宇宙天気情報センター NICT
RSS 用語集 English
データ配信サービス リンク集
HOME臨時情報最新の宇宙天気データ宇宙天気予報宇宙天気ニュースお問い合わせ
HOME >> トピックス >> 2015年5月12日22時UT頃に緩始型の地磁気嵐 
イオノグラム(NICT)
イオノグラムサマリー(NICT)
TECマップ(NICT)
Pc5指数と太陽風速度(九大SERC)
Topics
2015年5月12日22時UT頃に緩始型地磁気嵐が発生し、14日1時UT頃に終了しました。この地磁気嵐は、太陽面南半球から低緯度に延びるコロナホールの影響によるものと考えられます。 [更新2015.05.15]


ACE衛星(NASA)による太陽風観測データ。13日UT後半には700km/sを越える高速な太陽風が観測されています。


地磁気Dst指数(京都大学地磁気世界資料解析センター提供)


SDO/AIA211(NASA)による2015年5月11日0時14分UTの太陽の極端紫外線画像で観測された太陽南半球から延びるコロナホール


ページトップ


   個人情報の取扱について    お問い合わせ
Copyright ©NICT