宇宙天気情報センター NICT
RSS 用語集 English
データ配信サービス リンク集
HOME臨時情報最新の宇宙天気データ宇宙天気予報宇宙天気ニュースお問い合わせ
HOME >> トピックス >> 2014年11月18日UT現在、中規模のMクラスフレア 
イオノグラム(NICT)
イオノグラムサマリー(NICT)
TECマップ(NICT)
Pc5指数と太陽風速度(九大SERC)
Topics
2014年11月18日UT現在、太陽面の南半球の東側にある黒点群AR2209(10月に中規模のMクラスフレアや大規模なXクラスフレアを多数発生した黒点群AR2192が回帰してきた領域)で中規模のMクラスフレアが複数回発生しました。[更新2014.11.18]

[参考] 過去の大きな黒点群

これまでAR2209で発生した主なフレア
11/15 1140UT M3.2/SB (S09E63)
11/15 2038UT M3.7/1N (S13E63)
11/16 1735UT M5.7


SDO衛星(NASA)のHMIで11月16日23時45分UTに観測された太陽黒点



GOES衛星によるX線フラックス

ページトップ


   個人情報の取扱について    お問い合わせ
Copyright ©NICT