宇宙天気情報センター NICT
RSS 用語集 English
データ配信サービス リンク集
HOME臨時情報最新の宇宙天気データ宇宙天気予報宇宙天気ニュースお問い合わせ
HOME >> 最新の宇宙天気データ
イオノグラム(NICT)
イオノグラムサマリー(NICT)
TECマップ(NICT)
Pc5指数と太陽風速度(九大SERC)
最新の宇宙天気データ

各種ケア情報
ここでは、宇宙天気情報を利用される以下の分野の方々に対する準リアルタイム情報を配信しています。
・ 無線通信ケア情報   宇宙天気が無線通信に及ぼす影響度を配信しています。
・ 衛星運用ケア情報      宇宙天気が衛星運用に及ぼす影響度を配信しています。
・ 電力・磁気探査ケア情報  宇宙天気が電力・磁気探査に及ぼす影響度を配信しています。
・ GPSケア情報      宇宙天気がGPS測量などに及ぼす影響度を配信しています。
・ 航空機関係ケア情報      宇宙天気が航空機関係に及ぼす影響度を配信しています。


データ配信サービス
 日報、週報、臨時情報などのデータ配信サービスの内容を閲覧できます。
 日報は毎日午後4時頃(JST)最新のものに更新されます。


太陽黒点情報
 太陽黒点情報
 黒点数と波長が10.7cmのマイクロ波の太陽からの電波のフラックスの毎日の値、月平均値、予測値を掲載しています。(参考:NOAA/SWPCによる活動領域の番号付けは、1972年1月5日に始められました。2002年6月14日には10,000に達しました。)
・ 年毎のフレア発生数
・ 年毎のGLE発生数

27日周期情報
 27日周期情報
 太陽の自転周期27日に合わせたデータプロットを掲載しています。コロナホールからの高速の太陽風のように太陽の同じ領域からの影響はこのプロットを使って予測することができます。

電離圏に関する詳細な情報
・ 電離圏とは?
電離圏の形成太陽活動と電離圏変動電離圏嵐衛星通信への影響NICT電離圏観測の概要(PDF)
・ 電離圏の概況
・ 電離圏リアルタイムデータ
・ 日本国内のイオノゾンデによる電離圏観測データ
・ 電離圏データアーカイブ
・ 日本中心の短波伝搬曲線表
・ 国内電離層月報
・ 短波伝搬の週間予報
・ 電波伝搬障害研究プロジェクト

過去の大きな現象について
・ 過去の大きな黒点群
・ 過去の大きなフレア
・ 過去の大きな太陽高エネルギー現象
・ 過去の大きな地磁気嵐 (Dst指数によるものaa指数によるもの
・ 宇宙天気の影響例

宇宙天気スケール(NOAA/SWPC)について
・ 宇宙天気スケールとは?
・ 年毎のRスケールの発生数
・ 年毎のSスケールの発生数
・ 年毎のGスケールの発生数

宇宙天気関連の動画コンテンツ
・ 宇宙天気豆知識
・ 宇宙天気トピックス
・ 宇宙天気ニュースアーカイブ

宇宙天気ユーザーズフォーラム
・ 2003年度第1回
・ 2003年度第2回
・ 2004年度
・ 2005年度
・ 2006年度
・ 2007年度
・ 2009年度
・ 2011年度
・ 2012年度
・ 2013年度



   個人情報の取扱について    お問い合わせ
Copyright ©NICT